>

和装の2人にオススメのアイテム

和の美しさを表現する色を活用

白無垢、打掛など和装でのウェディングフォトは、着物の荘厳さが魅力です。
普段見慣れない和装は男性も女性も、いつもとは違った魅力を見せられるため、ウェディングフォトでは人気のアイテム。
とはいえ、単に着物の素晴らしさだけでなく、自分達らしさやオシャレ感を出したいなら、この和の美しさを活用しない手はありません。
例えば撮影する際の和装に赤色が多いなら、この赤をキーワードにして小物選びをしてみましょう。
2人が結婚するに至ったことを赤い糸で表現し、和装の2人の小指を赤い糸をアイテムとして取り入れてみる。
糸は少し太めで可愛らしさを表現するため、紐ではなく例えば毛糸やリボンなど素材にこだわってみると、よりオリジナリティを表現できます。

和のアイテムでオリジナリティを出す

和装では様々なアイテムを活用できます。
例えば和傘や手毬などは、フォトスタジオなどでもウェディングフォトに使用するオススメのアイテムとなっています。
ただし、今回はおしゃれで自分達らしさを感じるオリジナリティ溢れるウェディングフォトがテーマですから、これに加えて、自分達らしさをプラスしてみましょう。
例えばハンドメイドが得意なら、千代紙を折って色んな折り紙を加えてみる。
2人の幸せを願っての折り鶴でも良いですし、例えば飛行機に関連するお仕事なら、飛行機を取り入れると良いでしょう。
海に関係するなら船を折って、それをウェディングフォトに取り入れてみるのです。
その他にも字が上手なら2人で書いた習字を加えてみる、オシャレな文字や柄の扇子を加えてみるというのもオシャレなウェディングフォトになります。


この記事をシェアする