>

ビーチなど自然をバックに撮影するなら

思い出の品を加えてみる

ビーチなどの自然をバックにウェディングフォトを撮る際、ここはあえてオリジナリティを前面に出してみましょう。
自然の前という開放感ある環境での撮影です。
だからこそ開放的かつ何気ないようで思い出になる一瞬を切り取ってみるのです。
ここでオススメは思い出の品を加えていきます。
例えばお揃いのTシャツやスニーカーなどを、ウェディングフォトに加えてみましょう。
白い砂浜の上に2人のお揃いのTシャツを並べる、ドレスとタキシードの足元をお揃いのスニーカーで合わせてみる等、この瞬間だからこそのオリジナリティあふれる工夫を加えるのです。
ご自身の思い出の品ではなくても、オリジナリティは使い方でも表現できます。
帽子やサンダルなど、日常的なものも使い方次第でオシャレなウェディングフォトが撮影可能です。

自然にあるものでオシャレな写真を

あえて品物を活用せずとも、自然の中だからこそのオシャレでオリジナリティあるウェディングフォト撮影もできます。
自然の中にあるものを使用する際には、例えば植物や枝などに関しては事前に確認する必要があります。
こうしたもの以外で、例えばきれいな貝殻などは、撮影で訪れた砂浜で偶然出会うことがあります。
自然の品物との出会いは一期一会。
これらを活用して、今しか撮れない瞬間を切り取ることもできます。
また太陽光を活用するというのも良いでしょう。
朝焼け、夕暮れなど日の傾く時間帯を把握し、その時間に合わせてウェディングフォトを撮影する。
時間の経過によって自然の美しい景観を取り入れながらオシャレでオリジナリティあふれる写真を撮影できます。


この記事をシェアする